全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
介護度にご不満?
2010 / 09 / 03 ( Fri )
きのう 仕事終えて帰って ビールを飲みながらテレビを見ていた。


老人の熱中症が夜中に起きるという特集だったんで、必死で見ていた。


きのうの 母の胸苦しいという症状が、ひょとしたら熱中症では?と思ったりしたから。


心臓の問題なら 本当に危機感を持たなくてはいけないし・・・


熱中症だとしたら 識別の方法とか予防法とかを学んでおこうとか、とにかくテレビに熱中していたさなか、


電話が鳴った。


もおーーーっ!


母だ。


いきなり 「介護3やて!」と言う。


ほえっ??


きょうの朝、母の心臓の具合が悪くて 義姉と連絡取り合っていたときに、介護認定の見直しの書類が届いていたということを聞いたので、ケアマネさんに連絡を取らねばと思っていたら、仕事中にケアマネさんから電話があった。


今 母宅に来ているとのこと。


母 ケロっと 夜中の発作みたいな症状や、朝の私への電話のことなど、すっかり忘れて、 
茶色い封筒が届いたらケアマネさんに連絡するってことだけは しっかり覚えていたようで 自分からケアマネさんに連絡したのかな?と思った。


でも いきなり来て 認定しはるんやろか?


ケアマネさんの お昼の電話では、打ち合わせ? 認定時?に同席してほしいので、私の都合のいい日時を聞かれたんで 来週の水曜日にということになったんだけど??


(介護度が決まるのはそれからの話ですよね? 去年は全部義姉がやったのでよくわかりません


「あ そうなん?  でも良かったやん!  今までと一緒で。 介護2くらいに下がると思ってたから良かった良かった!」と言った。


「なにがええのん


なんだかお怒りモードです


「いや なんか 今 見直しとか 認定も厳しくなってるし・・・  」


「そんなん おかしいやん! 私はどんどん年とって弱っていくのに なんで 認定が下げられるわけないやん! なんで 今までとおんなじなん?!」


「だって 去年の認定のときは ほとんど歩かれへんかったし・・・ 今はちょっとでも歩けるやん! そんな人 まさか介護4なんてもらわれへんで! なんにしたって お母ちゃん 介護度の認定なんてどうでもええ言うてたやん! あんまり なんもサービス受けるわけちゃうし・・・ 」


「・・・・・??」


あちゃ~ またいらんこと言うてしもうた!


去年の 骨折で寝たきり事件は まったく記憶にないんやった!


「あんた いったい何言うてんのん  去年より元気なわけないやろが こっちは年とっていってんねんで 



う~~   せっかくのほろ酔い加減が・・・


ぶち壊されて行く~~



もう絡んでるのが面倒くさい!


「今 お母ちゃんみたいな老人の熱中症のこと 特集やってるのん見てんねんから! ひょっとしたら 昨日の夜もこんな状態やったんちゃうかなあ~って、研究してたとこやし。 ちょっと続き見るさかい・・・ 」


って、まだ喋ってる途中で ガチャッ!! って切られた。


むっちゃ ムカツクーーーっ!!!


最近 自分から 電話かけてきておいて、気に入らないことがあれば ガチャ!!


ガチャガチャガチャガチャ 気に入らんかったら電話切るんなら もうかけて来るなーーーーっ!!


あとで 冷静になって考えたけど、


ケアマネさんが行ってすぐ そんないきなり見直しの介護度が決まるわけないやん??


どうせ なんかの聞き間違いなんやろ。


まあ 確かに 頭の中は進行してるから 介護度が下がることはないか!


お母ちゃんは正しい!!





(お店の話)
また お店のお客様のワンちゃんの訃報です。(涙)
きのう私が帰ったあとで、飼い主さん報告に来られて泣いておられたそうです。
その子、ミルクちゃんという中型の本当に雑種らしい雑種の子。
子犬で捨てられていたのを、保護されて14年は経つそうです。
でも少し前までは 心臓に持病はあったものの、とても元気だったのです。
この夏で急に体調が悪くなったらしい。
こちらのご夫婦に それはそれはわが子のように可愛がられて、シャンプー中も必ずご夫婦で待たれるんです。
お洒落なんですよ~ そのご夫婦。
奥様は 待たれている間 英字新聞なんか読まれてました。
でもそのご主人 ちょっと前から 東京に単身赴任になられて、
すごく寂しいって言っておられました。そして月に何回かミルクに会いに帰ってくるのが本当に楽しみだと。

シャンプーが終わると、普段はとってもシャイな子なのに、満面の笑みで嬉しそうに カフェで待たれるご主人たちの元へ駆け寄っていくミルクちゃんを思い出すと 涙があふれてしまいます。
仕事中でも ふっとミルクの顔を思い出すねんって、照れておっしゃっていたご主人の落ち込みを想像しても胸が痛みます。
ミルクちゃん!あとでミルクちゃんらしい可愛いお花 アレンジしてもらって持っていきますね!


長年 通ってくれた子が ポツリ ポツリ と逝ってしまいます。
切ないです。(泣)


応援のポチは私にとって、ブログを書くエネルギーです。きょうもポチっと応援よろしくお願いします。↓ 
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア - カテゴリー:未分類

16 : 15 : 58 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<あの徘徊人は今 | ホーム | 難儀な保護犬>>
コメント
----

こんにちは。はじめまして。

実の親子だからこその葛藤や苦しみもあるなあと思いながら
日記を拝見いたしました。

私は夫の父(85歳・アルツハイマー・要介護4)の介護をしております。
介護認定は、主治医の「認定のための診察」後、
ケアマネージャーの方が自宅に来訪されていろいろ聞き取り、
その後、時間をおいて認定が決まります。

お母さま、やはり実の娘さんだから甘えていらっしゃるのでしょうね。

またお邪魔させていただきます。
どうぞご自愛くださいね。
by: はーちゃん * jjURaDtE * URL * 2010/09/03 * 22:47 [ 編集] | top↑
--Re: タイトルなし--

はーちゃんさん

こんにちは!ようこそ!

実の親だからこその葛藤や苦しみ・・・
そうですね~  小さいときからのいろんな感情も複雑に絡まってますからね~
憎しみもあり、感謝もありで。。
でも
親子なら仕方ないと思える部分も、嫁と姑や舅なら許されないこともあるでしょうし・・・
それぞれだと思いますが、
はーちゃんさんちは 平和な介護生活なんですね?

介護認定は去年に済ませて今 介護3をもらっています。
今回は介護度の見直しだそうで・・・
「診察」はありませんが・・・
なんだかケアマネさんだけで済むのかな?
ごめんなさい。
たよりなさそうなブログで心配していただいたんですね?
ありがとうございます。

> お母さま、やはり実の娘さんだから甘えていらっしゃるのでしょうね。

どうでしょうか? 兄が事情あって母と距離をおいているもんで(泣)
私しか頼れないんです。

> またお邪魔させていただきます。
> どうぞご自愛くださいね。

ありがとうございます。
わざわざコメントありがとうございました。
by: AKKOTAN * OjDZyuyk * URL * 2010/09/04 * 14:46 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://puripurimac.blog28.fc2.com/tb.php/137-3993e130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。